福鍼協 福島県認可団体 ~東洋医学を健康保険で~

通知・通達

▼あはき師 施術管理者研修について

2021年度の研修日程の一部が公表されました。(5/31 日程追加)

◎あはき師 施術管理者研修の申込について
【申込先】公益財団法人東洋療法研修試験財団 TEL 03-5811-1666

          HP内 施術管理者研修

◎申込方法
東洋療法研修試験財団のホームページより申込書請求用エクセルフォーマットをダウンロードし、メールかFAX。

◎オンライン受講について
柔道整復と同様に原則オンライン研修となり、どうしてもオンライン研修が難しい方は会場での受講もできます。



▼患者ごとに償還払いに戻す仕組みについて

428日付で厚生労働省より、鍼灸マッサージで「長期・頻回な施術について患者ごとに償還払いに戻す仕組みについて」などの通知が発出されました。
令和37月施術分から適用されます。


 対象となる患者

初療日から2年以上施術が実施されており、かつ直近2年間のうち5ヶ月以上・月16回以上の施術が実施されている患者。

償還払いに戻すかどうかの判断は保険者が行うこととなっており、大鍼協が保険者の判断基準を知ることはできません
大鍼協に判断基準などをお問い合わせいただいてもお答えできません。悪しからずご了承ください。


 患者ごとに償還払いに戻す手続き

償還払いに戻すかどうかの判断は保険者が行うこととなっており、手続きは以下の通りです。

1.保険者が「長期・頻回警告通知」を施術管理者・患者に通知

初療日から2年以上施術が実施されており、かつ直近の2年のうち5ヶ月以上月16回以上の施術が実施されている患者で、施術効果を超えた過度・頻回な施術である可能性がある旨を施術管理者と患者へ通知する。

 2.施術管理者はレセプトに書類を添付

施術管理者は、長期・頻回警告通知が届いた翌月以降に月16回以上の施術を行った場合、下記書類をレセプトに添付する。

·         1年以上・月16回以上施術継続理由・状態記入書

·         頻回な施術を必要とした詳細な理由及び今後の施術計画書

3.保険者が「償還払い変更通知」を施術管理者

保険者は施術管理者から提出された書類を確認した結果、施術効果を超えた過度・頻回な施術が疑われる場合、償還払いに変更することを通知。

保険者から大鍼協へ連絡は来ません

 4.受領委任払いができなくなる

施術管理者は、償還払い変更通知が届いた翌月以降の施術分について、受領委任払いができなくなる。


参考書式・厚生労働省

 1年以上・月16回以上施術継続理由・状態記入書(はり・きゅう用)令和3年7月施術分からの新様式)
 1年以上・月16回以上施術継続理由・状態記入書(マッサージ用)令和3年7月施術分からの新様式)
 頻回な施術を必要とした詳細な理由及び今後の施術計画書(別添1(様式第11号)(はり・きゅう用)
 頻回な施術を必要とした詳細な理由及び今後の施術計画書(別添1(様式第11号の2号)(マッサージ用)

適用開始

令和3年7月1日

福鍼協の対応について

償還払いに戻すかどうかを判断するのは保険者が行うこととなっており、鍼協が保険者の判断基準を知ることはできません
東鍼協に判断基準等をお問い合わせいただいても、現状では「初療日から2年以上施術が実施されており、かつ直近の2年のうち5ヶ月以上月16回以上の施術が実施されている患者」が対象になるとしかお答えできません。悪しからずご了承ください。

押印廃止による用紙の変更について

押印廃止に伴う「レセプト用紙の変更」についてお知らせします。
新レセプト用紙の販売は下記の通りです。

・あん摩マッサージ・・・令和3年5月販売開始 ※旧用紙は令和3年11月まで使用可能です。
・はり・きゅう・・・・・令和3年6月販売開始 ※旧用紙は令和3年11月まで使用可能です。

・どちらも、旧レセプト用紙は令和3年11月施術分まで使用可能です。
・添付する用紙(同意書、1年16回以上)は、今後、入替時期を検討する予定です。
・レセコンで、作成・印刷する分については、5月末のバージョンアップで更新する予定です。

▼R3年度ゴールデンウィークの休業について

今年度のゴールデンウイークは、以下の通りの休業日とさせていただきます。
尚、5月のレセプト提出締切日は、6日(木)となります。
■休業日
   4
             28 ()  通常通り
               29日(水) 休業日

               30 ()  通常通り
         5
                 1日(土) 休業日(臨時)
                 2日(日) 休業日
                 3日(月) 休業日
                 4日(火) 休業日
                 5日() 休業日            
                6日(木) 通常通り

■医療用品・レセ用紙などの発送について
4月29日と5月1日~5日は出荷業務を停止いたします。
・4月28日(水)13時までのご注文 → 4月28日(水)発送
・4月30日(金)13時までのご注文 → 4月30日(金)発送
・4月30日(金)13時以降のご注文 → 5月06日(木)から順次発送
※取り寄せ商品が混在する場合は、商品が揃い次第の出荷となります。
※メーカー直送品は、休業日が異なることがありますのでご注意ください。

●この期間は、全国的に配達遅延が予想されますので、在庫をご確認のうえご注文は早めにおねがいします。

▼あはき師 施術管理者研修について

令和3年度の「はり師、きゅう師及びあん摩マッサージ指圧師の施術管理者研修」について、研修の主催団体である公益財団法人東洋療法研修試験財団より追加開催の発表がありました。
受付期間は、3月30日(火)~4月16日(金)となっております。

20210330.PNG

対象者:あはきの受領委任契約を令和3年1月1日以降新規に申出を行う者とする
※令和2年12月31日までに申出を行った方は本研修の受講対象者ではありません。

申込先:>>公益財団法人東洋療法研修試験財団
福鍼協では申込代行は行っていません。

申込方法:東洋療法研修試験財団のホームページより申込書請求用エクセルフォーマットをダウンロードし、メールかFAXで申し込む。

オンライン受講:前回同様に、原則オンライン研修(Zoom)となり、オンライン研修が難しい方は会場での受講もできます。

受講費用:23,000円



▼柔道整復・鍼灸マッサージのレセプト等への押印が不要になります

3月24日付で厚生労働省より、はり・きゅう・マッサージ、柔道整復の押印廃止についての通知が発出されました。
令和3年4月施術分から適用されますが、ここでは、はり・きゅう・マッサージについてお知らせします。

■押印不要となる様式
①療養費支給申請書(レセプト)......施術証明欄、申請欄、代理人への委任欄、捨印(左枠外)
③同意書
④診断書
⑤1年以上・月16回以上施術継続理由・状態記入書

■代筆の条件変更
患者より依頼を受けた場合や当該患者が記入することができないやむを得ない理由がある場合の代理記入者は、施術者から施術者等に変更。押印は必要

(変更前)施術者 → (変更後)施術者等

■適用開始
令和3年4月1日

■福鍼協の対応
押印廃止対応のレセプト用紙の販売時期
・はり・きゅう......販売時期が決まり次第あらためて連絡します
・あんま・マッサージ指圧......令和3年5月より販売予定

■通知本文

▼給付金やアンケートを装った自動音声による悪質な電話に注意してください

自動音声で、「新型コロナウィルスの流行で給付金があります。案内に従ってください。」「新型コロナウィルスの意識調査を実施しています。」などの電話がかかり、案内通りの操作や質問に答えて、詐欺や悪質商法の被害を被ったり、執拗な勧誘電話に悩んでいる方が急増しています。
このような電話には、「相手をしない」「個人情報は絶対に明かさない」ようにご注意ください。
不審な電話などは、警察に通報してください!!
▼マイクロソフトのサポートを装った詐欺にご注意ください

消費者庁は、マイクロソフトを装ったウイルスに感染したかのような警告がパソコンに表示され、サポート料として多額の金をだまし取られる被害が急増しているとして、消費者安全法に基づき注意喚起しました。平均支払額は約15万円。

この警告が表示されると、ブラウザーを閉じるなどの操作を受け付けない状態となり、セキュリティ対策のために特定の電話番号に電話するよう案内が表示されますが、この表示はマイクロソフトから配信したものではなく、記載されている内容は事実ではありませんので、絶対に電話しないようお願いします。
《上記画像は、マイクロソフトWEBサイトから引用》

<偽警告画面の内容の例>
『この PC へのアクセスはブロックされました』
『このウィンドウを閉じると、個人情報が危険にさらされ Windows 登録が停止されます』
『この重要な警告を無視しないでください』
『Trojan スパイウェアアラート - エラーコード: #0x898778』
※こちらはあくまで一例です。類似した内容で表示される場合があります。

<サポート詐欺から身を守る>
サポート詐欺は、PC に問題が発生したように見せかけ、サポートを提供する名目で、ユーザーに支払いやコンピューターの遠隔操作を求めます。遠隔操作を許可した場合、情報を盗んだり、データやデバイスに損害を与えたりする可能性があるウイルスなどのマルウェア、ランサムウェア、その他の不要なプログラムをインストールします。

<対応方法>マイクロソフトのサポートを装った詐欺にご注意ください

問合せ先:マイクロソフトカスタマーサービス(0120・54・2244)へ