福鍼協 福島県認可団体 ~東洋医学を健康保険で~

【通知】R3.3.30

▼柔道整復・鍼灸マッサージのレセプト等への押印が不要になります

3月24日付で厚生労働省より、はり・きゅう・マッサージ、柔道整復の押印廃止についての通知が発出されました。
令和3年4月施術分から適用されますが、ここでは、はり・きゅう・マッサージについてお知らせします。

■押印不要となる様式
①療養費支給申請書(レセプト)......施術証明欄、申請欄、代理人への委任欄、捨印(左枠外)
③同意書
④診断書
⑤1年以上・月16回以上施術継続理由・状態記入書

■代筆の条件変更
患者より依頼を受けた場合や当該患者が記入することができないやむを得ない理由がある場合の代理記入者は、施術者から施術者等に変更。押印は必要

(変更前)施術者 → (変更後)施術者等

■適用開始
令和3年4月1日

■福鍼協の対応
押印廃止対応のレセプト用紙の販売時期
・はり・きゅう......販売時期が決まり次第あらためて連絡します
・あんま・マッサージ指圧......令和3年5月より販売予定

■通知本文